読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piarin’s diary

ここでは、DIYや料理の作り方、100均紹介を紹介していきたいと思います❣️

フリクションボールの紹介!種類や使い方、実験などなど・・・

商品紹介

こんにちは(^^)

ピアリンです💖

 

今回は、フリクションボール(通称:フリクション)を紹介したいと思います。

 

もう使っている方も多いのではないでしょうか。

消せるボールペンという画期的な商品です。

といっても、本当に消えるわけではありません。

ラバーでこすると摩擦熱でみえなくなるそうです。

なので今回は、商品の紹介と実験をやってみたいと思います。

 

フリクションボールとは?

フリクションボールとは、先ほど書いたように、

摩擦熱で文字が見えなくなるボールペンです。

なので、重要な書類には使わないでくださいね。

 

フリクションボールの種類

たくさんの太さや色があります。

3,4色のフリクションボールもあるんですよ。

太さは主に、0.38㎜、0.4㎜、0.5㎜、0.7㎜があります。

一番定番なのは、0.5㎜ですが、

0.38㎜はとても細いので手帳などに書くときに便利です。

下部写真は、太さ比べです。

f:id:piarin:20170305132644j:image

 

次は、太さと替芯などの写真です。

私の家にあるものなのでないものもあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

フリクションボールホームページ→http://frixion.jp/

0.5㎜↓

f:id:piarin:20170212082042p:plain
 
f:id:piarin:20170212082152p:plain
 
 0.38㎜↓
f:id:piarin:20170212082433p:plain
 
実験①
フリクションボールで書いた文字は、温めれば消えるのか?

実際にフリクションボールで書いた字を

ドライヤーをかけたら見えなくなるかやってみたいと思います。

 

 f:id:piarin:20170305131649p:image

本当にすぐ(約25秒後)にきえました。

ただ、一番高い温度(約100℃ぐらいだそうです)でやったので…

 

 
実験②
フリクションボールで書いて消した文字は、冷やせばもどるのか?

次は、フリクションボールで書き、

ラバーで文字が見えなくなったものを、

復元できるのか、冷凍庫、冷蔵庫で冷やしてみたいと思います。

f:id:piarin:20170305132044p:imagef:id:piarin:20170305133008p:image

冷凍庫(約−18℃)は少し見えるようになりましたが、

冷蔵庫(約2℃)は全く見えるようになりませんでした。

 

フリクションボールはとても便利なので、みなさんも是非使って見てくださいね(*^▽^*)