piarin’s diary

ここでは、DIYや料理の作り方、100均紹介を紹介していきたいと思います❣️

コットンボールランプの作り方♬ 糸、ボンド、風船🎈だけで出来ます❣️(その他水など)

こんにちは^_^

ピアリンです💖

今回は、コットンボールランプの作り方を紹介します。

 

⭐︎材料⭐︎

今回は、一番一般的なボンドを使いましたが、

下の写真のような大きなボンドを使うと、

沢山作れるので、良いと思います👍

 

f:id:piarin:20170804121200j:image

f:id:piarin:20170429205503j:image

(一般的な物:50g ダイソーの物:120g)

 

⭐︎作り方⭐︎

①水風船🎈を膨らまします。

なるべく丸くらるように、横にひっぱてから、

膨らますと良いと思います。

水風船🎈は普通の風船と違い、

とても弱いため、1.2回やり直しただけで、下の写真のようになってしまい、

上手く空気が入らなくなるので、

気を付けて下さいね。 

f:id:piarin:20170506082857j:image 

f:id:piarin:20170506082909j:image

 

②ボンドと水を混ぜます。

ボンドに水を少しずつ入れていくとやりやすいです。

サラサラになるまで水を入れて下さい。

牛乳くらいのさらさらかな?

追加でボンドを足す時は、ドバッと出すよりも、

まわすようにして全体にいきわたるようにして下さい。

そうすると分離しなくなります。

f:id:piarin:20170505180436j:image

 

③糸を②の中に入れていきます。

ドバッと入れると中でからまってしまうので、

丁寧にちょっとずつ入れていくと上手くいきます。

f:id:piarin:20170505180452j:image

 

④風船🎈に糸を巻いていきます。

適当に巻いて🆗ですが、糸をピンとのばして巻きつけないと、

出来上がりが綺麗ではなくなるので、注意して下さい。

ボンドが付いていないかな?と思い、風船に直接つけると、

固まった時に、ボンドの膜が出来てしまい、綺麗ではなくなってしまうので、

ボンドが付いていないと思った時は、爪楊枝などで、一部分だけにつけて下さい。

 f:id:piarin:20170505180506j:image

 

⑤乾くまで約半日〜1日待ちます。

洗濯バサミで風船🎈の結び目のところをはさんで、吊します。

物干し竿でぶら下げても🆗ですが、

洗濯バサミの穴に紐を通して、室内で乾かすのも有りです。

風で糸がズレたりしてしまうと、

残念ですよね。

 

 ⑥風船🎈を割ります。

 爪楊枝や目打ちなどで、風船🎈を割って下さい。

割れた後の風船の破片をつかむことのできるものがあると、

便利かもしれません。

 f:id:piarin:20170506083023j:image

 早とちりすると、糸も風船🎈と一緒にしぼんでしまって、
無残な結果になる場合があります。
ちゃんと待ってから、割って下さいね。

ちなみに早とちりするとこうなります(^◇^;)↓

f:id:piarin:20170506083046j:image

 

⑦お好みでLEDライトを通して下さい。

ダイソーなどで売っている細長くて沢山のライトが付いているものです。

普通のライトの色もありますが色付きのライトだとまた違う雰囲気が出ると思います。

 
⑧完成です‼︎
 

ライトをつけてベットの近くに置いて寝ると良いかもしれませんね。

皆さんも是非作ってみて下さい。

以上、

コットンボールランプの作り方♬ 糸、ボンド、風船🎈だけで出来ます❣️(その他水など)でした。